next
next
© ai sasaki
遠足に出かけよう。
古来人々は山を信仰の対象として奉ると同時に、生活の為の多くの恵みを受け取ってきました。岩木山は、近年世界自然遺産に指定され注目されることになった白神山地と隣接し、この地方の山々が古来からそうであったように、周囲で暮らす人々に大切にされ、同時に多くのものを与えてきました。まわりに高い山がなく、裾野を大きく広げ凛々しくそびえる美しい岩木山の山容は見る者を魅了し、霊峰として岩木山にまつわる多くの説話や伝説も残されています。現在、岩木山の山麓はリンゴの一大産地となっていて、毎年秋になると真っ赤なリンゴをぶら下げた木々がシュールリアリスティックな光景を作り出しています。そして、収穫されたリンゴはもちろんとてもおいしい。すばらしい遠足の目的地です。
2009年、そんな岩木山の麓を目指して「遠足」へ行きましょう。僕たちが生きていく上で大切にしたいこと、失いたくないもの、そんな物事を考えはじめてみようと思います。人は初めからそこにある大切なものに対してもっと欲張りになってもいいはずです。津軽の風土や文化はきっと誰にでも良いきっかけを与えてくれることでしょう。そして、僕たちの遠足は大きな森と共鳴する音楽に導かれ手探りで進んでいくのです。山とリンゴと音楽と。まずはそこから出発し、未知との遭遇への旅にでかけましょう。そこには、懐かしくも新しい、ありふれた未知の世界が僕たちを待っているでしょう。
岩木遠足ディレクター豊嶋秀樹 (graf media gm)